ふくらはぎのむくみを取るストレッチ

デスクワークなどで足がむくみやすい方必見

おはようございます。
FUJIREX ボディメンテ・スタジオ
パーソナルトレーナー藤岡直也です。

デスクワークや立ち仕事が続くと
むくみやすいふくらはぎ。

辛いですよね?
立ち仕事の方もずっと
立っているのも辛い…

世の中で出回っている良い姿勢って
確かにいいんですが、

ずっと同じ姿勢が続くと
誰でも辛いはず。

これを解決するには、
ストレッチで筋肉をほぐし、

滞ったリンパを流すことです。
すでにむくんだ足にも
むくみ防止にも効果的です。

ストレッチのポイント

老廃物を含んだ足のリンパは、
下半身のリンパの集合地点である
そけいリンパ節へと流れ、
ろ過される。

しかし、
長時間同じ姿勢でいると
ふくらはぎの筋肉が固まり、

その流れが滞りがちに…
硬くなったふくらはぎの筋肉を縦に
伸ばし、さらに横に伸ばし

リンパの流れを
改善していきましょう。

では実際に実技に入っていきます。
↓↓↓↓↓↓

後ろ足のふくらはぎを伸ばす

①足を前後に開き、
前足のひざを曲げる。

ひざの上に両手を置いて
体重をかけ、後ろ足の
ふくらはぎを伸ばす。

30秒かけてじっくり伸ばすことで、
固まったふくらはぎの筋肉を
縦方向に伸ばす。

反対側も同様に。

ふくらはぎの内側をマッサージ

②椅子に腰をかけて
片足の足首をひざの上に
乗せて股関節を開く。

両手の親指をふくらはぎの
内側にあて、ふくらはぎを押し
すねの方へとスライドさせて
内側に戻す。

ポイントは、
ふくらはぎの肉が
動くぐらいの強さで
4か所に分けて行う。

骨のキワに沿って押す

③ふくらはぎの内側にある
骨のキワを4か所に分けて
親指でプッシュして下さい。

「イタ気持ちいい」と
感じる強さが目安。

4か所を10秒ずつ順番に
押したら、戻るように
また押して1往復する。

ふくらはぎの内側に静脈と
リンパ官が集中しているので
まんべんなく押すことで

リンパの流れを促進していきます。

そけい部までさすり上げる

④片足を伸ばし、ふくらはぎを両サイドから
つかんで、そけい部までさすり上げる。

①→②でよく動かして柔らかくなった
ふくらはぎを、③でまんべんなく
押すことでリンパの流れを促し、

下半身のリンパの集合時点である
そけいリンパ節に流す。

そうすることで、
ふくらはぎにたまった老廃物が
流れてむくみが取れていきます。

本日は、以上です。
是非、実践してくださいね。

分からない事があれば、
いつでもお問い合わせフォームから
ご連絡下さい‼

関連記事

  1. 外ももの張りをスッキリさせるストレッチ

  2. お尻の筋肉をストレッチして腰痛撃退

  3. 男性こそ「開脚ストレッチ」

  4. 大切な事を忘れてはいけない

  5. 膝に効くストレッチって何?

  6. 血液の流れを良くするにはストレッチ