肩こり撃退ストレッチ

四十肩、五十肩になる前に!

おはようございます。
FUJIREX ボディメンテ・スタジオ
パーソナルトレーナー藤岡直也です。

パソコン作業が続くと、
肩が凝り固まり慢性化すると
四十肩、五十肩など、

肩が動かしづらくなり
上の物が取れなくなり、
日常生活に支障をきたす場合が、
出てきます。

肩が固まると、
腕全体のリンパの流れも
滞るのでこまめに動かして、

むくみやこりを
解消していきましょう!

今日は、座ってもできる
ストレッチ法をご紹介します。
↓↓↓↓↓↓

肘を曲げて腕をわきと水平に持ち上げる

①姿勢を正して座り、
手を軽く握ってください。

肘を曲げて、二の腕は、
肩の高さに上げて下さい。

手は胸の前に。
脇を大きく開きましょう。

肘を下げて脇をしめる

②肘が体側にくるように、
ゆっくりと動かし脇を締める。

①~②の動きを8回ぐらい繰り返す。
脇を開いたり閉じたり、

ポンプのように動かすことで、
リンパの流れが良くなります。

片方の肘を持つ

③座った状態で、
背筋を伸ばしてください。

両手を頭上に伸ばしたら
片方の肘を曲げもう片方の手で、
肘を掴んで引き寄せて下さい。

脇から二の腕を伸ばしましょう。
この状態で約8秒キープします。

体を倒して脇の伸びを感じましょう。

④肘をつかんで引き寄せる動きに
合わせて体も横に倒してさらに
伸びを深めて下さい。

その状態で約8秒キープ!
③~④の動きを左右それぞれ
行って下さい。

脇を伸ばすことで
腕のリンパの流れも
良くしていきましょう!

ストレッチモデルを募集しています。

興味やご希望の方は、
お問い合わせフォームから
お知らせください。

 

 

関連記事

  1. 肩こり、首こり撃退 ストレッチ法

  2. ふくらはぎのむくみを取るストレッチ

  3. 五十肩を放っておくと危険

  4. 【運動後にするストレッチのタイミングで注意することとは?】

  5. 50肩に効くストレッチ

  6. 男性こそ「開脚ストレッチ」