お問い合わせ 24時間対応
WEB予約
MENU

あなたは回転タイプ?並進タイプ?

2020.05.13

おはようございます!パーソナルトレーナーの藤岡 直也です。

今日は野球選手にとって有益な情報をお伝えします。

 

バッターやピッチャーも共通するのですが、回転で投げていますか?それとも並進で投げていますか?

 

並進とは「全ての 点を決まった方向に一定の距離だけ動かす写像である。」

 

分かりづらい方は、回転をせずに投げると骨盤周辺の動きが前、後ろの投げ方になるので回転で投げる選手は難しいと思います。

バッターでいえばソフトバンクの柳田選手は、並進タイプですね!投手でいえば岩隈投手⁉かな…

 

昔でいえば野茂英雄投手はトルネードと言われているので回転で投げています。イチロー選手も回転タイプですね!

更に軸足タイプ、前足タイプとあるので今日は回転か?並進か?だけに絞って話していきます。

 

感覚が良い人は勝手にこの自分の動きやすいタイプでプレーしていると思いますが真面目過ぎる人やコーチや監督の言う事を鵜吞みにする選手は、動きずらくても自分の違うタイプでプレーしている選手が多いです。

 

最近では少なくなってきましたが、チーム全員が同じフォームで打ったり投げたりしているチームがありますがかなり痛いですね~

私の学生の頃は強制でしたが…汗

 

それぞれのタイプがありますのであまり指導者が強制する教え方は良くありませんね。私も高校生の野球部を指導していますが最終的には選手に感覚を確かめさせます。

我々トレーナーは、あくまでも選手が動きやすい状態にする。最高のプレーを発揮させるためのお手伝いをするのが大切です。

 

個々の考え方を受け入れどうしたいのか?
どこを目指したいのか?
いつまでに?

 

明確に願望をはっきりさせることを念頭に指導しております。

 

さて話はそれましたが回転で投げると回転のスピードが大事になってきます。この回転スピードと球速は比例してきます。

投げ終わったあとに1塁側に倒れるな!と指導者がいいますが回転で投げていると1塁側に少し傾きます。

 

逆に「並進タイプ」の選手はホームベース側に傾いていきます。当たり前ですが力のベクトルがそれぞれ違っているからです。

 

回転スピードを上げるトレーニングは、

■メディシンボールを使う
■バランスボールを使う
■チューブを使う
■ダンベルを使う

このチューブを使った動画を明日紹介したいと思います。

是非お楽しみに(^^♪

解剖学、生理学に基づき
科学的根拠のある指導、施術