お問い合わせ 24時間対応
WEB予約
MENU

コレステロール値でタンパク質不足が分かる

2020.06.02

FUJIREX(フジレックス)パーソナルトレーナー 藤岡 直也と申します。

 

コレステロールは、増えすぎると動脈硬化を高め心筋梗塞などにつながることから悪いものとされます。

 

しかし、コレステロールは、タンパク質と結合して運ばれていくため低コレステロールはタンパク質不足を意味しています。

 

また、コレステロールは細胞膜、性ホルモン、副腎ホルモン、胆汁酸などをつくるため不足することでうつやアレルギー、性欲低下、胃もたれなど、さまざまな問題が起こってきます。

 

されに低コレステロールでは細胞膜が弱くなることで赤血球が壊れてしまい、溶血が起こりやすくなります。

 

理想値

●総コレステロール(TC)200ミリグラム/dL

●LDLコレステロール110~130

●HDLコレステロール70

 

(例)人間ドック学会では、悪玉コレステロールと呼ばれるLDLコレステロールの基準値は60~119、要注意が120~179とされていますが、120~130くらいの範囲は、タンパク質不足と考えるならむしろ理想と言われています。

 

このように一般的な検査値の基準範囲と分子栄養学からみた基準範囲は、違うということを覚えておく必要があります。


総タンパク、アルブミンからもタンパク質不足が分かる

タンパク質不足は、酵素反応が低下していることを意味しています。

 

人間のカラダの中で起こる代謝や消化をはじめとする化学反応を促す働きをしている酵素はタンパク質です。

 

そのタンパク質が不足すると生体内の化学反応ができなくなりカラダのあちこちに不調が起こります。

 

また、カロリーを摂取することで肝臓はさまざまなアミノ酸からタンパク質を合成します。タンパク質が不足しているという事は、肝臓がきちんんと働いていないことも考えられます。

 

なのでタンパク質が足りているかいないかはとても重要なポイントでもあります。

 

タンパク質不足を確認するためには、総タンパク、アルブミンをみます。総タンパクは血液中のタンパク質の量、アルブミンは血液タンパクのなかで最も多いタンパク質です。

 

総タンパクの理想は、7.2~7.5グラム/dL7以下は低タンパクですが、7.8など高い場合は、血液濃縮の可能性が考えられます。

 

血液濃縮は低栄養(タンパク質不足)で起こるため、かなり注意です。

 

アルブミンは、4以上は欲しいところです!それ以下の場合は、低タンパク、低栄養であると考えられます。

 

尿素窒素(BUN)とγ-GTPをみていきます。

 

尿素窒素とγ-GTPの値はほとんど同じで15~20くらいを理想とします。

(例)尿素窒素18

γ-GTP17もしくは19くらいです。

 

尿素窒素はタンパク質が分解された後の代謝産物(尿素)ですが、タンパク質を食べていても、消化吸収できていないと低下します。

 

尿素窒素が9などは、タンパク質不足、胃酸不足などが考えられます。

 

一方、脱水、筋肉の分解、便秘、腎機能低下、消化管出血など、さまざまな要因で尿素窒素は上昇します。

 

タンパク質の指標としては、コレステロール値があげられます。コレステロールは、「タンパク質のトラックに乗って運ばれていく」ため、低コレステロールということは、運送するトラックの台数が少ない=タンパク質が少ないという事です。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

■藤岡 直也メルマガ(栄養学)
https://www.mag2.com/m/0001691766.html

■FUJIREX(フジレックス)の簡単な紹介動画
https://youtu.be/nL3CLuPoChw

■パートナーストレッチを受ける
https://fujirex.com/

■インスタグラム フォローお願いいたします(^^)/
https://www.instagram.com/naoya.fujioka/?hl=ja

■藤岡 直也 ラジオはじめました(^^)/
https://anchor.fm/u85e4u5ca1-u76f4u4e5f

■パーソナルトレーニングを受ける
https://fujirex.com/diet/

■《FUJIREX LINE@登録で
パーソナルストレッチ、トレーニングが初回体験が7,000円→5,000円で受けれます❕》

FUJIREXのLINE@に登録しておいてもらえると
確実にメッセージを受け取れます。

◆FUJIREXのLINE@登録方法
https://line.me/R/ti/p/%40qdg1718a

PCで見ている人はスマホでLINEを開いて
「@qdg1718a」をID検索(@をお忘れなく)

■『FUJIREXホームページ』
http://fujirex.com/

■『youtube』
https://is.gd/0sBMhW

■『note』
https://note.com/naoya_note3000

■『藤岡直也アメブロ』
https://blog.ameba.jp/ucs/top.do

■『FUJIREX Facebookページ』
https://goo.gl/K7c7yg

■『FUJIREX LINE@』
https://line.me/R/ti/p/%40qdg1718a

■『メール』
fujirex3000@gmail.com

■『24時間ネット予約』
https://mitsuraku.jp/pm/online/index/j9u7c2/###param###

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
■藤岡 直也プロフィール
【プロフィール】
元富山サンダーバーズ
8月月間MVP賞受賞(2011年)

身体改善オーダーメイドストレッチ専門店
「FUJIREX ボディメンテ・スタジオ」
パーソナルトレーナー 藤岡直也(ふじおかなおや)

父の影響で幼いころから
プロ野球選手を目指して、
日々、練習とトレーニングに
明け暮れる毎日。

大学に入っても野球1本で
仕事がしたい!
という思いから、

大学2年生の時に、
プロ野球独立リーグの
合同トライアウトを受け、

結果、1000人以上の
参加者中、8人に残り、
ドラフト指名を受ける。

これをきっかけに、
大学を中退、
プロ野球の世界に飛び込んだ。

しかし、絶好調の時間は
ずっと続くことはなく、
自信のあった肩を負傷し、
現役を引退することに。

故障した肩の治療を
する日々の中で、
自分の治療に向き合ってくれた
トレーナーに憧れ、

いつからか、
自分も同じように
生きる希望を与えられる、

そして、故障する前に、
故障しない身体づくりの
お手伝いの出来る

パーソナルトレーナーに
なりたいと決断し、
この業界に足を踏み入れた。

接骨院、ストレッチ専門店を
約5年間修業し2017年1月に
起業した。

現在、プロ野球独立リーグ時代
(富山サンダーバーズ)に、
地域の方がボランティアで

チームを
支えてくれた恩を
忘れられず、

毎月1回,
無料勉強会を
開催している。

この取り組みが
各新聞社に評価され、
2ヵ月で10回以上、
地元の新聞に掲載された。

最近は、
趣味でマラソンを
楽しむ中高年の方が増え

それと同時に
ストレッチ不足による
怪我が急増している。

怪我で夢を
諦めざる負えなくなった
その苦しみを誰よりも
理解している立場。

ちょっとした事前の
準備不足で、人生を
諦めてほしくないため、

施術や様々な活動を
通じて、ストレッチの
重要性を発信している。

また、徹底してお客様と向かいあい、
親身な対応がお客様にも評価され、
説明もとても分かりやすいと大好評。

特に、施術に関しては、
肩甲骨と股関節の可動域を
上げるストレッチが最も得意で

マラソンランナーや
スポーツ選手には、
抜群の効果を発揮している。

同業者向けの
ストレッチ講習会や、
親子ストレッチ塾なども

開講し、
積極的に地域に
密着した活動を実践している。

解剖学、生理学に基づき
科学的根拠のある指導、施術