おやすみ前に効くストレッチ

 

おやすみ前ストレッチ

おはようございます。
FUJIREX ボディメンテ・スタジオ
パーソナルトレーナー藤岡直也です。

本日は、就寝前に効く
ストレッチをご紹介したいと
思います。

なかなか夜、眠れない!

夜、なかなか眠れない人は、
心拍数が上がらない程度の軽い運動を
実践すると心地よい眠りへと
誘われます。

体の深い部分の筋肉を
ゆっくり伸ばすことで
副交感神経へと切り替わり、

リラックス状態になります。

1日仕事をして
凝り固まった筋肉を
ゆっくりストレッチで
ほぐしましょう!

では、
実際の寝る前に効く
ストレッチをご紹介致します。
↓↓↓↓↓↓

仰向けに寝て足と腕を伸ばす

 

①布団やベットなどに
寝転んで下さい。

枕は外して下さいね。
両足は軽く開き、
両腕は頭上に上げ手を組む

おへそを基点に両腕と
両足を上下に引き合うようにして
大きく伸びて下さい。

この状態で10秒ほど
キープしましょう!

この時のポイントは、
手足の状態を脱力する
全身を伸ばすことで緊張が
ほぐれます。

 上下に引っ張り合う

②左腕と右足、
右腕と左足を上下に
引っ張り合う。

両手両足をそれぞれ大きく
広げて下さい。

左腕と右足をそれぞれ遠くへ
伸ばすように対角線上に
斜めに引っ張り合います。

10秒ほどキープして
脱力します。

今度は、
右腕と左足を同様に
対角線上に引っ張り合います。

10秒ほどキープして
脱力して下さい。

①~②を3セット繰り返すと
体の深部の筋肉がほぐれて
眠りやすい状態になり

リンパの流れも良くなります。
ポイントとして部屋の明かりを
暗くしてやると効果は高まります。

是非、チャレンジしてみて下さい。

関連記事

  1. 50代からの身体悩み 第1位は?

  2. 手先の冷えを改善するストレッチ 動画編

  3. 運動前にするストレッチのタイミングで注意することとは?

  4. 頭痛に効くストレッチ

  5. ヒザの痛みにはストレッチで解決

  6. 除雪をする前にストレッチ