五十肩を放っておくと危険

五十肩を放っておくと危険!?

五十肩は、
肩甲骨ストレッチで
徐々に良くなっていきます。
  
痛みが、
少しやわらいで、
きた頃が、要注意!
  
ずっと肩を
動かさないでいると
関節が固まるため、
  
無理のない範囲で
リハビリを
始めるべきです。
  
おすすめは、ズバリ!
振り子運動です。
  
痛くない方の手を
机などについて、
お辞儀をする。
  
痛い方の腕を
ぶらんと垂らし、
力を抜いたまま、
揺らして下さい。
  

前傾姿勢で
力を抜くのが
コツです。
  
肩関節の
インナーマッスルを
強化する
  
輪ゴム運動が、
オススメです。
  
両手の親指に
輪ゴムをかけ、
体の表側の筋肉(アウターマッスル)に
  
力が入らないように
脇をしっかり締めてから、
  
輪ゴムを
水平に伸ばして
いきます。
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
次回の勉強会でレクチャ-致します!
-ーーーーーーーーーーーーーーーー
  
しっかり指導してもらいたい!
そんな方は、
次回の勉強会で
お教えします。
   
次回の勉強会は、
全て無料で
ご参加できます。
  
https://www.facebook.com/events/200624113821495/
  
開催場所:町村公民館
日時:1/27(土)14時半~15時半まで
参加費:無料
持ち物:筆記具、タオル、ミネラルウォーター
講師:藤岡直也、野岸 靖憲 (Yasunori Nogishi)
後援:富山新聞社さま
  
https://goo.gl/M7DFZV
  

関連記事

  1. 肩こり撃退ストレッチ

  2. ストレッチで胃のトラブルも解消

  3. 大切な事を忘れてはいけない

  4. 男性こそ「開脚ストレッチ」

  5. 横隔膜ストレッチ

  6. 何とかしたい腰、膝に効くストレッチ