新しいストレッチの技を修得しました

おはようございます。
FUJIREX ボディメンテ・スタジオ
代表兼パーソナルトレーナー藤岡直也です。

一昨日は、
ストレッチ勉強会とAED講習会を
開催しました。

休日にもかかわらず沢山の方に
来て頂きました。

AED講習会では、
株式会社エムテック様の山根さんに
来て頂き講習会をして頂きました。

山根さんもAEDの存在価値や
重要性を発信しています。

本当に素晴らしい活動です。
知っているつもりでいたAED、
知らない事があり参加者も凄く勉強に
なったと感想言っていました。

毎月1回勉強会を開催しているのですが、
いつもアイデアが浮かんできます。

なぜか?
参加者の悩みが分かるからです。

一対一でのマンツーマンだと
なかなか言えないこともありますよね。

でも大勢の参加者、
お友達同士での参加だと
皆、本音を結構言ってくれます。笑

その言葉を敏感にキャッチして
悩みの解決策を考えていきます。

勉強会の流れを考えていても
当日の参加者の様子を考えて
新たな引き出しを出していきます。

ですので頭はかなり使いますし
1時間でも結構疲れます汗。

チラシを撒いたら楽ですが
参加者との信頼構築を
優先したいのです。

そのアイデアですが、
一昨日の勉強会で思いつきました。

トレーニングでもなく
ストレッチだけでもない、
でも運動のような動きで

筋肉が柔らかくなっていく
運動をしたいと!

まとめると
運動もしながら筋肉が
柔らかくなっていき

ストレッチしたような感覚に
なる動きをしたいとの事です。

なるほど、
分けずに一緒に効果を
実感したいという事ですね。

贅沢ですね!笑

「動的なストレッチ」を
するとその効果が得られます。

いわゆる「動きながらするストレッチ」です。
通常のストレッチだと身体を静止した状態で
ストレッチをすると思います。

(静的なストレッチとも言われます)

静的なストレッチは、
筋肉を柔らかくしたり
運動後クールダウンや翌日の疲れを
取るために効果的です

逆に動的なストレッチは、
身体の動きを止めないように
ストレッチをします。

よくサッカー選手や
野球の試合前に全員で同じような
動きをしながウォ‐ミングアップを
してる風景を見たことがあるかもしれませんが
そのような動きが動的なストレッチです。

これを次回の勉強会でやります!

私がするマンツーマンの
新しく考えた動的な
ストレッチもありますので

ご興味がある方は、
お問い合わせフォームからご連絡下さい。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

関連記事

  1. 頭痛に効くストレッチ

  2. 50代からの身体悩み 第1位は?

  3. 耳ストレッチで脳が活性化

  4. 肩こり撃退ストレッチ

  5. 【運動後にするストレッチのタイミングで注意することとは?】

  6. おやすみ前に効くストレッチ