良い姿勢を保つには、上半身より下半身の柔軟性⁉

 

良い姿勢を保つためには,
上半身より下半身の柔軟性⁉

こんにちは!
FUJIREXの藤岡 直也です。

デスクワークのお仕事の方は、
ずっと座りっぱなし!

さらにパソコン作業を続け、
家では首を前傾させてスマホを
ずっと見ている。笑

見ていますよね?笑

頭が前に出て背骨が
丸くなった状態が
続くと骨盤が後傾していき、

姿勢を正そうとしても
できなくなってしまいます。

ますます外見が悪くなり、
老けて見えてしまいます。

座り続けるとお尻の筋肉が、
硬くなるのでお尻の筋肉が、

硬くなると骨盤の重心が、
後ろに倒れていきます。

そうなると腰痛、肩こり、
首痛の原因にもなっていきます。

デスクワークの方は、
知らぬ間に柔軟性が、
低下していく恐れがあります。

肩こり、首こりも
お尻の筋肉の硬さが
原因の場合もあります。

お尻のストレッチの写真を
添付しておきます。

FUJIREXのお客様のなかでもタクシーの運転をされている人や
バスの運転手、長距離運転をされる方など…

ほとんどの方は、腰痛を持っていたりします。

なぜ腰痛があるのかというと、
やはりお尻の筋肉が硬いことが原因のひとつでもあります!

座っている姿勢は、実はお尻の筋肉は伸びている状態です。
伸びているという事は、筋肉は緊張している状態です。

緊張しているという事は、そのままにしておくと硬くなる一方です”(-“”-)”

座ることは、「休む」という認識を持たれている方もいると思いますが、
座るだけでは全然カラダは良くなりません…(笑)

はい!本当です。

むしろ、「老化」まっしぐらです!

最近の研究では歩きながら仕事をしたり立ちながら仕事をする会社、企業が出てきています。
海外で有名なGoogleさんや、Facebookさん、などの有名会社はいかに座らないで
仕事をするか!

考えて会社の仕事ルームを設計されています。

大阪の会社が仕事用のイスをバランスボールで座って仕事を
されているのを見た事がありますが、凄い素晴らしいことだと思います。

それだけでも「肩こり」や「腰痛」などが「軽減され猫背解消」にも繋がります。

まずは、身体の土台である「下半身からストレッチをして健康的な肉体を作っていきましょう!

それでは、また~!

 

関連記事

  1. 耳ストレッチで脳が活性化

  2. いきなりランニングは危険⁉

  3. 頭痛に効くストレッチ

  4. 冬でも裸足で過ごせる

  5. 外ももの張りをスッキリさせるストレッチ

  6. ストレッチで胃のトラブルも解消

プロフィール

藤岡直也プロフィール

藤岡直也(ふじおかなおや)

↓↓↓

詳しいプロフィール
  1. 2020.01.22

    副交感神経の正しい使い方 オススメ3つ!

  2. 2020.01.13

    私の心身のリフレッシュの場所です!

  3. 2019.12.24

    肩甲骨のストレッチで小顔に⁉

  4. 2019.12.19

    ストレッチでポカポカ血流アップ!

  5. 2019.12.08

    慢性痛こそケアが必要

公式YouTubeチャンネル