つまずき転倒が増えたら要注意

 

ストレッチで介護とサヨナラ!

介護が必要な
高齢者が、増加!

最近、つまずいたり
こけたり転倒したり
していませんか?

もしかすると、
骨盤周辺の筋肉や
股関節の可動域が、

悪い状態かもしれません。

・つまずく
・こける
・転倒
・バランスを崩す
・捻挫する

ひとつでも
当てはまる人は、

「ストレッチ」不足が
原因かも...

一度柔軟性テストを
受けるべき。

股関節や足首の硬さを
放っておくと

膝が変形したり、
痛い症状が、
中々長続きしたり

そうなる前に
早めの検査が、
必要です。

歩けなくなると
介護が必要に
なってきます。

ーーーーーーーーーーーー
家族に迷惑をかけたくない
ーーーーーーーーーーーー

そう思う気持ちがあれば、
早めの対策が必要であります。

その問題を解決する
勉強会を開催します。

『究極の疲れないカラダを作る無料勉強会』

疲れないカラダ=介護は必要なし

今のうちから
自分自身の身体と

向き合うことを
オススメ致します。

開催日時:3/31(土)14時~15時

場所:町村公民館(FUJIREX目の前)
料金:無料
後援:富山新聞社

特典:「疲れないカラダレポートプレゼント」

関連記事

  1. 自分でできるストレッチで痛みを改善する勉強会

  2. 自己治癒力を上げるストレッチと簡単な運動勉強会

  3. ストレッチが必要な方へ

  4. ヒザの痛みにはストレッチで解決

  5. 疲れないカラダ

  6. 前屈、開脚できるから健康体なのですか?