副交感神経の正しい使い方 オススメ3つ!

こんにちは!FUJIREX 代表の藤岡 直也です。今回は、正しいリラックス法や交感神経、副交感神経の正しい使い方についても書いていきますね。これで「疲れやすい」「カラダが重い」などの症状で悩んでいる方は、改善されると思います。

その1

副交感神経とは?…眠る前、寝ている間、リラックス時に優位になると言われています。

これだけではなく筋トレやトレーニング、運動、ランニング、ヨガ、ピラティスなどでも副交感神経は優位になると言われています。もちろん筋トレやトレーニングしている時は、交感神経が優位になりますが時間が立つと寝る前には副交感神経に切り替わっていきます。

逆に睡眠の質が悪い方の特徴は、運動をしない人が圧倒的に多いということです。高齢者や寝たきりの方は、運動ができない人もでてきます。そうなると副交感神経が出にくくなり余計に寝にくくなります。

その2

その2は、副交感神経にもダメな使い方があるのです。汗 それは何だと思いますか?皆さんが日頃、習慣化していることです。それは『食事』です。特に副交感神経が出やすいと言われているのが甘いもの、炭水化物です。どうですか?好きではないですか?(笑)

女性の方は、つい口にしてしまうチョコレートやクッキー。朝から晩まで一生懸命働き、上司にも命令されお客様のところにいきストレスを感じていますよね?この状態は交換神経が優位になっています。

この状態が続くと人間は本能的に副交感神経に変えようとします。自然にはならないので意識的に変えようとします。これが運動やトレーニングならいいのですが食事や甘いもので解決しようとすると副交感神経は出るのですが健康を考えるとあまりよくありません。

その3

最後オススメする3つ目は、睡眠の質、朝日を浴びる!

えっ!当たり前ですやん…汗 という声が聞こえますが、できている人が少ないです。特に睡眠の質が悪い方が圧倒的に多い!寝るギリギリまでスマホ…頭の横にスマホを置いて電磁波まみれで睡眠…この状態が続くとカラダが疲れていても頭が冴えてくるのですぐに睡眠ができなくなります。

さらに運動習慣がない人や朝、太陽を浴びない人はセロトニンが出てこないので自律神経が正常に働かなくなります。悪循環になりますのでまずは基本的な生活習慣を手に入れることをオススメ致します。

副交感神経の使い方もいろいろありますので皆さん正しい使い方を身につけていきましょうね!



パートナーストレッチを受ける
https://fujirex.com/

パーソナルトレーニングを受ける
https://fujirex.com/diet/

《FUJIREX LINE@登録で
パーソナルストレッチ、トレーニングが初回体験が7,000円→5,000円で受けれます❕》

FUJIREXのLINE@に登録しておいてもらえると
確実にメッセージを受け取れます。

◆FUJIREXのLINE@登録方法
https://line.me/R/ti/p/%40qdg1718a

PCで見ている人はスマホでLINEを開いて
「@qdg1718a」をID検索(@をお忘れなく)

『FUJIREXホームページ』
http://fujirex.com/

『youtube』
https://is.gd/0sBMhW

『藤岡直也アメブロ』
https://blog.ameba.jp/ucs/top.do

『FUJIREX Facebookページ』
https://goo.gl/K7c7yg

『FUJIREX LINE@』
https://line.me/R/ti/p/%40qdg1718a

『メール』
fujirex3000@gmail.com

『FUJIREX電話番号』
076‐461-5295

『24時間ネット予約』
https://mitsuraku.jp/pm/online/index/j9u7c2/###param###

関連記事

  1. ランナーは貧血が多い⁈

  2. 当たり前のことを当たり前にする

  3. トレーニング中に痛みを感じた時にやってほしい事とやってはいけ…

  4. アイシングの効果

  5. 更年期障害は女性だけではない

プロフィール

藤岡直也プロフィール

藤岡直也(ふじおかなおや)

↓↓↓

詳しいプロフィール
  1. 2020.03.24

    フジレックスは、 他店と何が違うの?

  2. 2020.03.18

    幸せホルモン セロトニンが必要な理由

  3. 2020.03.16

    つらい花粉症を改善する方法

  4. 2020.02.19

    トレーニング中に痛みを感じた時にやってほしい事とやっては…

  5. 2020.01.29

    カラダが硬い人必見 ストレッチの常識⁉

公式YouTubeチャンネル