あなたの身体に対する考え方は大丈夫?

FUJIREX ボディメンテ・スタジオ
代表兼パーソナルトレーナー藤岡直也です。

今日は、『考え方』について
話していきたいと思います。

考え方ですが、私の職業柄
トレーナーですので身体について
お伝えしていきます。

皆さんは、
自分の身体について
どう考えていますか?

大切にしていますか?
大事にしていますか?

雑に扱っていますか?
適当に扱っていますか?

大切に扱っている人は、
毎日お風呂上がりに入念に
ストレッチをしたり

バランストレーニングをしたり
色々とご自身で身体のケアを
してあげていると思います。

その毎日の身体のケアの
実践をされていて何も

問題がなければ、
今まで通り継続されて
大丈夫だと思います。

問題なのは、
何もしていなく毎日の飲酒、
夜遅くからの食事、

毎日の仕事のストレス、
家族とのストレス、

これを解消されないまま
日々生活を続けていると
どこかで爆発するか

病気になるか
痛みが出るか
故障するか…

大体想像はつきますよね?

いつもストレッチの方法や
やり方を伝えていますが、

今日は、「考え方」を伝えます。

実は、痛みや凝りを我慢して
病院に行って薬や湿布、
注射、更に診察代…

病院だから
仕方がない、

先生が言うから
治れば…

もちろんその先生が患者さんの
過去の生活習慣や私生活、
癖、立ち方、歩き方など…

あらゆるカウンセリングをして
最適な方法でアドバイスを
してくれたり

あなたはここが原因だから
ここを改善できれば、
すぐに良くなっていきますよ!

そのような先生だと
安心はすると思います。

でも、今の病院の先生は、
かなり忙しく患者さんをいかに
早く解決して捌くか。
(言い方はすみません…)

過去の生活習慣や私生活の癖などの
話しまで聞いてあげれる時間がないのです。

そんな事を一人ずつしていたら
夜中まで営業をしないといけません。

今度は病院の先生が倒れてしまいます。

病院に行くのが悪いと
言っているわけではありません。

病院も大切です。
怪我や手術、注射など
私たちが対応できない事を

病院の先生達は、
毎日過酷なタイムスケジュールの中、
私たちの命を守ってくれています。

話しを戻すと
今の現状を変えるのは、

今の行動、習慣を変えないと
変化、成長はしません。

なので痛いから痛い所だけを
応急処置しても根本的に治ったことには、
なりません。

肩こりがあるのに
肩に注射しても根本的に
治っていませんよね?

なぜ肩が痛くなったのか?
いつからか?
バランスは大丈夫か?

FUJIREXでは、カウンセリングに
時間をかけます。

そして左右のバランスは、
大丈夫なのか?

歪んでいないか?
無理な姿勢をとっていないか?

無理な姿勢を改善できて
施術が必要なければ、

FUJIREXでは、
帰ってもらう場合もあります。

それがお客様にとって
最善の方法だからです。

無理な強引な回数券の誘導や
とりあえず薬…

というのはFUJIREXでは、
オススメしていません。

是非、一度冷静に考えて見て頂いて
自分の生活習慣や「考え方」を

改めてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 残っている部分を最大限に生かす

  2. なんで私だけなん...?

  3. 人が認める理由

  4. 老化していく精神

  5. 自分の弱点、課題を指摘してもらい修正する

  6. 無駄に未来を考えない事

プロフィール

藤岡直也プロフィール

藤岡直也(ふじおかなおや)

↓↓↓

詳しいプロフィール
  1. 2018.10.08

    相棒募集

  2. 2018.10.07

    1ヵ月待ち

  3. 2018.08.23

    残っている部分を最大限に生かす

  4. 2018.05.07

    ホメオスタシス

  5. 2018.04.04

    無駄に未来を考えない事

公式YouTubeチャンネル