老化していく精神

老化していく精神

人は、ほとんど
優柔不断な生き物です。

多くの人は、
小さい頃から
成功、夢を信じて

生きてきましたが、
ほとんどの人が、
甘んじている人生です。

また、
団体で所属しながら
表面的には、

盛り上がっている
雰囲気ではあるが、

客観的に見ると
傷の舐め合いを
している団体も
ほとんどです。

何が大事かは、
本気なのかどうかの
見極める目を

今後、鍛えていかないと
いけないという事です。

優柔不断な道は、
ずっと優柔不断な
人生を送ります。

決断した人は、
後戻りができないので
不平不満を言わず、

挑戦し続ける人です。
勝負師ですね。

・優柔不断な人
・決断した人

この2種類の人達は、
お互いを理解することは、
不可能だと感じます。

自分に甘い人間は、
自分に厳しい人間と

仲良くなれる事なんて
不可能なんです。

行動者が物を言える

解説者みたいに
何も行動せずに
話すだけの人は、

何も言っていないに
等しいです。

口だけは、
なんとでも言える。

あなたの周りでも
いるのではないですか?

口だけ達者で
結局自分は何もしない。

口だけの人は、
そこから運命や革命を
起こすことは不可能だと思う。

行動を起こす人間は、
運命や革命を
引き起こす!

生きるか死ぬか

勝負師であるのであれば、
この言葉が好きだと思う。

勝負師は、
生きる道に進む。

敗北者は、
死ぬ道を選ぶ。

だから両者は、
理解する事ができない。

死ぬ道を選ぶ人は、
ラクな道を選びます。

いわゆる何も行動しない人です。

勝負師は、
ラクな選択肢がないのです。

サラリーマンの時に
この思考のフローに
乗った経験ができました。

不思議な事に
ラクな選択肢を
選んでいる時は、

問題が多発していた。
スタッフの問題、
小さなミスの連続、
周りの反応など…

サラリーマンの時でも
勝負師の心を持っている時は、
自然と問題も少なく、

人との問題も少なかった。
おそらく覚悟が決まり、
周りの見る目も

変わっていたのだと
思います。

やはり、
勝負師として
覚悟をしたなら

信念、使命を
全うする人生を

送りたい。

※写真は今朝の朝刊に掲載されました。

関連記事

  1. 無駄に未来を考えない事

  2. なかなか結果が出ない人へ

  3. やるかやらないか

  4. あなたの身体に対する考え方は大丈夫?

  5. 自分の弱点、課題を指摘してもらい修正する

  6. なんで私だけなん...?